鳴鶴の占い館〈無料占い・タロット・易・西洋占星術・夢占い・ヒプノセラピー〉







自己紹介





さくらばな めいかく
桜花 鳴鶴 

私は子供時代から何故か不思議なことや神秘的なことに興味を持ち、特に西洋の神秘やキリスト教に強い憧れを抱いていて、両親は無神論者なのに、自分から進んで日曜学校へ行ったり、聖書を読んだりしていました。

しかし、20代に5年間フランスへ留学した際、様々な困難に遭遇して、アイデンティティーが崩れてしまうような感覚に襲われたことがありました。

そんな時、ふと読んでみた『論語』が、心にスッと入ってきて、苦しみを優しく開放してくれたことをキッカケに、それからはキリスト教よりも東洋思想や仏教哲学を見直すようになり、それによってアイデンティティーを再確立することができました。

その後、帰国してから数年間、精神修養のために禅寺へ通ったりしているうち、アメリカから日本へ逆輸入された輪廻転生思想に惹かれるようになり、前世への興味から催眠療法を学び始めました。

ところが、催眠療法の学校では、前世や輪廻転生に関することよりも、心理学的な知識や心理療法のテクニックを主に教えられ、その中で特に興味を惹かれたのは、催眠療法の他にも、夢判断、タロット、占星術などを深く研究したユングの心理学であり、そこから今度は占いの勉強も始めるようになりました。

そして、催眠療法の学校を卒業後は、本業であるピアニストとピアノ教師の傍ら、自宅で口コミのお客様を相手にセラピールームを営んできましたが、やがて、いわゆるカウンセリングよりも、占いの方が、もっと多くの人々のお役に立ちやすいと感じるに至り、占い師としての活動を主とするようになりました。

そうして占いの勉強を深めていくうち、自分の宿命は死ぬまで学び精進しながら人々と愛を分かち合うことだと認識するようになり、私自身、ようやく人生を楽に生きられるようにもなりました。

人生は、選択の連続です。

どちらの道を行き、どんな場所で、どんなことによって魂を磨いていくべきか、人は常に自分で選択して生きています。

しかし、時には誰しも、どの道を行こうかと迷ってしまったり、果たしてこの道の先に幸せが待っているだろうかと不安になってしまったりすることもあるものです。

そんな時、占いは人生の羅針盤として大きな助けとなってくれます。

私と一緒に、あなたにとって最良の道を探していきましょう。

どんな悩みでも恥ずかしいことはありません。どうか、心を開いて何でもご相談下さいね。



せうみれこの占い館|無料占い、タロット、西洋占星術、夢占い、ヒプノセラピー



  
Copyright (C) 2015-2017 by Meikaku Sakurabana. All rights reserved
.
無断転用を禁じます。